ホンダ シビック(CIVIC) 特集
ホンダ シビック (CIVIC)

シビック
(CIVIC)

超便利無料サービス
ホンダ シビック(CIVIC) 概要
7代目となるシビック(CIVIC)の登場は2000年9月のこと。1972年発売の初代から受け継がれてきた世界の市民のクルマという原点に立ち返り、「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」という思想をさらに進化させ、「スマートコンパクト」を開発コンセプトに、最大限の室内空間、すぐれた経済性と爽快な走り、乗員と歩行者の安全性能、クリーンな環境対応など、コンパクトカー)のベンチマークを目指したものだ。メカニズムのスペース圧縮によるショートノーズ化、床下のシャシー部分を工夫したパッケージングにより、全く段差のないフラットフロアやミニバンに近い室内高、後席の居住性向上、広くフラットなラゲッジスペースを実現している。インテリアはインパネと一体感を持たせた異形3眼メーターや縦基調デザインのシートなどの採用により、スポーティな印象だ。シビック(CIVIC)のエンジンは1.7リッターのVTECと3種類の1.5リッターがグレードに応じ搭載されている。なかでも1.5リッターのリーンバーンエンジンは19.4km/lという低燃費を達成している。組み合わされるトランスミッションはグレードに応じ、無段変速のホンダマルチマチックまたは電子制御4速ATとなる。ゲート式インパネシフトの採用により、センターウォークスルーも可能だ。安全面でデュアルSRSエアバッグ、ABS、ブレーキアシスト、ISO FIX対応チャイルドシート固定専用バーなどが標準装備となる。2003年9月にはマイナーチェンジを実施。タイプRを除いてエンジンを1.7リッターに統一し、振動対策や遮音性などを徹底追及。ひとクラス上の走行性能と快適性を実現した。また、シビック(CIVIC)はスポーティグレードとして7-SPEED MODE&パドルシフトを採用したXSが新たに設定された。


シビック(CIVIC)以外のおすすめ車種

ホンダの車種一覧 
 

シビック(CIVIC)の詳細情報

 トヨタ
 ニッサン
 ホンダ
 マツダ
 ミツビシ
 スバル
 ダイハツ
 いすず
 スズキ
シボレー
クライスラー
フォード
キャデラック
リンカーン
 
プジョー
シトロエン
ルノー
アルファロメオ
フェラーリ
フィアット
マセラティ
 
ジャガー
ロータス
ローバー
ベントレー
ランドローバー
ビーエム ダブリュー
ベンツ
フォルクスワーゲン
ポルシェ
アウディ
オペル
エーエムジー
スマート
ボルボ
 
 
マツダ アテンザ
トヨタ パッソ
トヨタ ポルテ
全国ドライブ情報
車磨きのコツ
自動車情報
日本車
外車
商用車
メンテナンス
車の構造
日常点検
洗車の基本
ドライブ情報
北海道東北
関東
信越北陸
東海近畿
中国四国
九州沖縄
車に関する法律
自動車の税金(国税)
自動車の税金(地方税)
法律関連サイト
生産終了モデル
車検1年以上
低公害車
ワンオーナーカー
  所有車の価値チェック!
/80社≪無料≫ 査定/
  車種の最新価格お知らせ
/新車見積もり/
  一括見積最適な保険調査
/自動車保険一括見積り/
  海外旅行に役立つ情報
/成田空港駐車場/
   
Car-Market / 運営会社 / 利用規約
   
Copyright 2004 car-market.jp. All Rights Reserved. 
 
お問い合わせ:メール 


honelysi