ロータス(LOTUS) 特集
ロータス(LOTUS) 340R
コーリン・チャップマンが生み出したライトウェイトスポーツの名車ロータス・セブンを、現在のレーシングカー的な解釈で焼きなおしたのが340R。前後ともダブルウイッシュボーン方式で、ダンパーはコニ製。前15インチ、後16インチのマグネシウム製ホイールには、ヨコハマゴムと共同で開発された専用タイヤが装着される。なお、生産されるのは340台のみで、そのうち日本には30台が割り当てられる予定である。

ロータス(LOTUS) エリーゼ
エリーゼは1995年のフランクフルトショーで初公開され、96年から発売されたロータス4台目のライトウエイトスポーツ。イギリスのロータス本社で、熟練職人による手作業で生産されている。3台目のエランはFFだったが、このエリーゼは伝統のミッドシップリア駆動を採用した。その最大の特徴は押し出し成形アルミを接着して作られた超軽量ボディー。車両重量は平均的な小型サルーンの半分程度にすぎないため、驚異的な加速とハンドリングを実現している。2000年に第二世代へとバトンタッチされ、日本では2003年2月よりエルシーアイ(株)によって正規輸入が再開された。足回りは前後ダブルウィッシュボーンに、ロータスチューンドのビルシュタインダンパーを搭載。

ロータス(LOTUS) エスプリ
裏庭でのクルマ作り=バックヤードビルダーとして出発し、後にF1界で一世を風靡するA・C・B・チャプマンが手がけたロータスカーズ。1957年に名車ロータス7を発表し、1960年代はライトウエイトスポーツのエランでスポーツカー市場を席巻。さらに1960年代後半から1970年代にかけてF1界をリードしながらヨーロッパという名車を世に送り出した。1970年代はスーパースポーツカー生産に乗り出し、現在まで細々と生産され続けているエスプリが登場したのは1975年のことだった。



ロータス(LOTUS)以外のおすすめ車種

ロータス(LOTUS)の車種一覧 

ロータス(LOTUS)の詳細情報

 トヨタ
 ニッサン
 ホンダ
 マツダ
 ミツビシ
 スバル
 ダイハツ
 いすず
 スズキ
シボレー
クライスラー
フォード
キャデラック
リンカーン
 
プジョー
シトロエン
ルノー
アルファロメオ
フェラーリ
フィアット
マセラティ
 
ジャガー
ロータス
ローバー
ベントレー
ランドローバー
ビーエム ダブリュー
ベンツ
フォルクスワーゲン
ポルシェ
アウディ
オペル
エーエムジー
スマート
ボルボ
 
 
マツダ アテンザ
トヨタ パッソ
トヨタ ポルテ
全国ドライブ情報
車磨きのコツ
自動車情報
日本車
外車
商用車
メンテナンス
車の構造
日常点検
洗車の基本
ドライブ情報
北海道東北
関東
信越北陸
東海近畿
中国四国
九州沖縄
車に関する法律
自動車の税金(国税)
自動車の税金(地方税)
法律関連サイト
生産終了モデル
車検1年以上
低公害車
ワンオーナーカー
  所有車の価値チェック!
/80社≪無料≫ 査定/
  車種の最新価格お知らせ
/新車見積もり/
  一括見積最適な保険調査
/自動車保険一括見積り/
  海外旅行に役立つ情報
/成田空港駐車場/
   
Car-Market / 運営会社 / 利用規約
   
Copyright 2004 car-market.jp. All Rights Reserved. 
 
お問い合わせ:メール 


lotus
  • NPO法の法律に関する情報
  • 会社設立の法律に関する情報
  • 債務整理の法律に関する情報
  • NPO法人の法律に関する情報
  • 破産宣告の法律に関する情報
  • 相続税法の法律に関する情報
  • 離婚問題・離婚相談の法律に関する情報
  • 株式会社設立の法律に関する情報
  • エルメス (HERMES)の新作・海外・中古車情報
  • プラダ (PRADA)の新作・海外・中古車情報
  • ルイヴィトン (LOUIS VUITTON)の新作・海外・中古車情報
  • ラルフローレン (Ralph Lauren)の新作・海外・中古車情報
  • ダンヒル (DUNHILL)の新作・海外・中古車情報
  • シャネル (CHANEL)の新作・海外・中古車情報