基本的な車の形状
 車の基礎知識  
エンジンの基礎知識><燃費について><車の形状><エンジンの働き


セダン
最も基本とされる車の形です。4ドアが多く、トランクルームが後部に配置されています。セルシオ・シーマなどの形がセダン車です。またセダンタイプの車はスリーボックスカーに属します。
クーペ
エンジンルームは独立していますが、屋根が後端へなだらかにつながっている形をしています。このような形をファーストバックといい、リヤのガラス部とトランクフードの部分が一体になって開くものも物も多くて、ハッチバックといいます。スカイライン・MR-Sとかポルシェなどスポーツカーに多い形です。
ハードトップ
ハードトップはセダンとクーペの中間みたいなものでサイドウィンドーが、窓枠のドアに取り付けられていない車のことを言います。具体的にいうとハードトップとは、幌などの「布屋根」のソフトトップに対するもので、“鉄の屋根”だからハードトップということになります。普通のセダンやクーペとの違いはなにかというと、屋根を支えている柱の真ん中(Bピラーという)の有無で判断します。ハードトップはこの真ん中の柱が、ついていないものを指します。
ワゴン
ワンボックスカーはほとんどがこのワゴンタイプです。アルファード・ノア・エルグランド・エリシオンなどです。ワンボックスは名のとおり「ひとつの箱」で真四角に近いもの、同じようにツーボックスは「二つの箱」で、エンジンルームと人が乗るパッセンジャールームが丁度二つの箱を並べたような形で、ハッチバック車がなどがそれです。最後にスリーボックスカーは、ツーボックスカーにもう一つ箱(トランクルーム)を並べて箱が三つ並んでいるような形になっています。セダン車などがスリーボックスカーです。
ステーションワゴン
ハッチバックと似ているのがステーションワゴンで、2ボックスカーに属します。基本的に5ドアで構成されています。セダンをベースにしてトランクと室内壁がなく荷物など、多く乗せることができるようになっています。この形の車はレガシィ・オデッセイなどがあります。
ハッチバック
基本的に2ボックスカーの形で、大きく開くリヤゲートを備えておりトランクと室内壁がないのが特徴です。デミオ・bB・ファンカーゴなどもこの形です。
SUV
SUVは(スポーツ/ユーティリティ/ビークル)の略で、クロカン四駆の性能を持ちながら街乗りのデザイン・走行性を兼ね備えた車を総称します。クロカン(クロスカントリー)四駆とは、3ドアまたは5ドアのツーボックス形状の車で、ジープ・ランドクルーザー・ランドローバー・パジェロなどです。悪路・雪道走破性に優れていています。SUVと四駆を分けて捉える人も多いですが、
四輪駆動車は、ドライバーの操作で二輪駆動にもできる車もあります。最近の大まかな分類だとSUVとクロカンはほぼ同じジャンルに捉えらている傾向にあります。
ピックアップ
荷台つきの車です。トラックなどがこの形です。レジャー用にも使われてbBやハイラックスサーフにもこの形のバージョンが発売されています。基本的な大きな荷物を運ぶときに力を発揮します。アメリカでの人気は根強いものがあります。

 


 



日常点検 洗車の基本
エンジンオイルの種類 洗車方法の基本
エンジンオイルの交換 磨きと困った汚れ
AT フルード ワックスとコーティング
カーバッテリーの種類  
カーバッテリーの交換    
タイヤ    
       
車の構造    
エンジンの基礎知識    
燃費について    
車の形状    
エンジンの働き    
 
マツダ アテンザ
トヨタ パッソ
トヨタ ポルテ
全国ドライブ情報
車磨きのコツ
自動車情報
日本車
外車
商用車
メンテナンス
車の構造
日常点検
洗車の基本
ドライブ情報
北海道東北
関東
信越北陸
東海近畿
中国四国
九州沖縄
車に関する法律
自動車の税金(国税)
自動車の税金(地方税)
法律関連サイト
生産終了モデル
車検1年以上
低公害車
ワンオーナーカー
  所有車の価値チェック!
/80社≪無料≫ 査定/
  車種の最新価格お知らせ
/新車見積もり/
  一括見積最適な保険調査
/自動車保険一括見積り/
  海外旅行に役立つ情報
/成田空港駐車場/
   
Car-Market / 運営会社 / 利用規約
   
Copyright 2004 car-market.jp. All Rights Reserved. 
 
お問い合わせ:メール